副業・スキル 効率化 飲食現場役立ちツール

【超おすすめ】PhotoScapeX(フォトスケープ)無料で簡単に画像編集!【Adobe不要】

  1. HOME >
  2. 副業・スキル >

【超おすすめ】PhotoScapeX(フォトスケープ)無料で簡単に画像編集!【Adobe不要】

スポンサーリンク

[temp id=2]

ということで

自分好みのTwitterのヘッダーを作ろう!

さて、無料で様々なヘッダー、アイキャッチ画像、背景画像などの

自分に必要なテンプレートを保存し、

あっという間に呼び出して、デザインを開始する

無料のツールをご紹介です

以前にも紹介しています

PhotoScapeX

こちらの活用方法次第で

あっという間にTwitterのヘッダー画像から

様々なサイズのヘッダー、カバー画像を好みに編集することができます。

今回はTwitterのヘッダー作成の手順を説明していきます。

これがわかると、様々なSNSやYoutubeのサムネイルまで応用が可能です。

先にデメリットをお伝えします

無料でとっても便利なPhotoScapeXですが

今回のようなTwitterのヘッダーデザインを行う場合

途中で保存してあとからデザインの微調整

には向いていません!

なぜならPhotoScapeXというツールはあくまで
写真の加工や効果を得意とするツールです。

細かいデザインの調整や、時間をかけて保存しながらのデザインをする場合には
illustratorやPhotoshopなどの有料ツールがやはりお勧めです。

とはいえ、無料でここまでできるツールはなかなか無いですし

簡単にTwitterのヘッダーが作成可能なので

今回は一生懸命その良さをお伝えしていきます

ではやっていきましょう。

ステップ1: 真っ白な画像を用意

真っ白な画像の用意は前回ご紹介の

Winshotを使って、ペイントなどの白紙のキャンパスをスクショ保存しましょう!

これで真っ白な画像の準備はOKです!

※Winshotツールをまだ入れていない方は
こちらの記事もご覧ください。
【WinShot】無料スクショツールを使ってブログ更新を助ける/Windows10

白紙のペイントをそのまま保存しても大丈夫ですので

自分がわかる場所へ保存していきましょう

ステップ2:サイズ変更

Twitterの場合は縦500×横1500で作成

PhotoScapeXを起動し、先ほど作った真っ白な画像を編集していきましょう

まずはさっき保存した画像を立ち上げておきます

・「編集」>「サイズ変更」
画像差し込み

・「縦横比の固定」のチェックを外しておきます 赤アンダー
>「ピクセル」を選択しておき>今回はTwitterヘッダーなので1500×500に設定します

画像差し込み

さてこれでTwitterのヘッダーようのキャンバスができました

ここから自分の好きなようにデザインしていきましょう!

 

ステップ3:アイコンなどで重なる部分には重要なデザインをさけよう

Twitterのヘッダーにはこのようにアイコンが重なっていますよね

自作でヘッダー画像を編集するときには、ここのアイコンの位置に気を付けながら
デザインしていきましょう。

このようにガイドラインをつくってかさねておくと
デザインしやすいです

このガイドは、パソコンとスマホ両方のデザイン上に表示される

余計なものをガイドにしているものです

今回はサンプルでこんな感じで簡単に。

テキストも入れることができるので

ガイドに注意すればヘッダーでもメッセージを伝えることが可能です

 

あとはガイドラインを外して

ヘッダーの完成です!

保存してTwitterのヘッダー設定をしましょう~。

ちなみにこのガイドもPhotoScapeXで作ることが可能です。

「ガイドラインの作り方」にて解説しますね(準備中)

 

 

オリジナルガイドライン作るのが面倒な方は ほしい方はTwitterでDMください

https://twitter.com/yamanori0928

 

応用編
真っ白な画像を、デザインしたいもののサイズに変更して

保存しておくと、PhotoScapeX内での引き出しにとても便利です

「背景画像」などのフォルダを作成し

TwitterのヘッダーやFacebookのヘッダーなどデザイン別に用意して

いつでもスムーズ作業に入れるようにしています

まとめ

いかがでしょうか
今回はPhotoScapeXで詳しいTwitterのヘッダー作成の手順を紹介いたしました
illustratorやPhotoshopなどの有料のツールはいれるのはちょっと・・
というひとでも、無料で使えるPhotoScapeX

正直これを使いこなせればillustratorはよっぽど精密で
微調整を要するデザインをしない限り必要ないかも。

そのほかにも細かいPhotoScapeXのテクニックがありますので

項目に分けて発信していこうと思います

 

それでは

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やまのり

ー飲食業歴10年以上ー ◇飲食業に関するお役立ち情報 ◇飲食業×副業の情報発信 ◇唎酒師によるおすすめグルメ ◇飲食業×健康 様々な経験を活かして、飲食業界のITリテラシーアップを目指してブログを運営しています。

-副業・スキル, 効率化, 飲食現場役立ちツール
-, , , , , ,

© 2022 ミノリアルライフ Powered by AFFINGER5