副業・スキル

もしも本業がなくなったら何が残りますか

  1. HOME >
  2. 副業・スキル >

もしも本業がなくなったら何が残りますか

スポンサーリンク

お疲れ様です

やまのりです

日本酒専門居酒屋で店長やっています

飲食業で頑張っていながらも他にやってみたいことがある方へ

勉強方法やおすすめのスキルを共有していきます!

ただの器用貧乏じゃ終わらなねぇ。

今回の世界的な騒動で本業のお店が1か月休業しているなかで

もし本業がなくなってしまったら自分に何が残るだろう

という不安から

器用貧乏スキルを発揮し、この期間になにか習得したいと考え

どんなことに取り組み、どんな成果があったかをお話しします。

 

 

作ってただけのブログを走らせ始めた

このブログは去年の11月ごろに立ち上げたのですが、立ち上げて満足して置いてありました。

・仕事が忙しい

・深夜に帰ってきて時間がない

という言い訳もありましたが、せっかく立ち上げたものだし

この機会に再び熱をもって挑戦しようと思い走らせ始めました

ちなみに、ブログを立ち上げようと思ったきっかけは純粋に

「ブログで稼げるのか興味があった」だけで、

立ち上げる方法はYoutubeをみてその通りに実行しました。

参考にしたYoutubeは「KYOKOアフィリエイト」さんのチャンネルですので

興味のある方は検索してみてくださいね

ブログ挑戦で得た成果

この挑戦でまずGoogleアドセンスの審査に通過することを目標に

スタートしました

結果としては、10記事ほどで審査に通りました

いろんなサイトでいろんな方法を見て、まずはしっかりとした有益な記事を10本かいて

出してみようという気持ちでした

有益な記事とは

勉強してきた中で「有益な記事」とはなんだろうと考えるのですが

難しく考えなくて大丈夫でした。

過去の自分へ伝えるノウハウを書いていくのが素直なやり方だとわかりました

例えば自分の記事の中では

飲食店でのタスク管理

これは、いろんな業務を同時進行で頭の中で管理できなくなった時に出会ったツールで

これによって少しタスクの管理が楽になった事実があります。

過去の自分に教えてあげる意味で記事にするということがGoogleの審査的にも通りやすいのかなと思いますね。

 

記事の中身はどうしているか

中身に関しては自分用の記録という意味もあるので

結構抽象的な部分も多いのかと思います

記事にするさいには箇条書きで見出しやポイントを作ってから書いています。

例えば今回の記事では

・挑戦したことと成果

・ブログ

・動画編集

・オンラインサロン

・Twitter

・自炊

という形で書きたいことを書き出してから記事を書いています

そして、文字数は大体2000文字~3000文字を目標にして書くこと。

あとは文章を型にはめて書いていくということも勉強しながら書いています。

ちなみにここまでで1000文字ほどになります。

では次に挑戦したことに移りたいと思います

動画編集ソフトを購入

5G時代が来るということで、動画編集の需要が高まるという話が多くあります

飲食店の人間が動画編集というとなんの役にたつのかと思う方もいますが

個人でお店をやっている人の多くは料理の写真撮影や

ちょっとしたPR動画などを作るのに一苦労、もしくは外部へ依頼して

お金を払って形にすることが多いと思うのです

「自分でできたら経費も削減・スキルもつく」

一石二鳥だと思い、すぐに購入しました

 

休業中なので時間はあります

 

やらない理由がなかったですね

 

動画編集勉強で気づいたこと

Youtuberはとても難しい職業。安易になれるものではない。

 

撮影・編集にかかる時間はとても膨大です。

みやすく整っている動画は、それだけ手間がかかってるので打ということがよくわかります。

また、動画が1本2本ですぐに再生されるようなものではなく

地道に30本、50本と投稿していく中でゆっくりチャンネルが育つということです。

ブログと同じ要素があるので、長い目で見ないといけないんですよね。

ブログを再開してわかりましたが

 

続けること

 

これが一番難しいんですよね

 

オンラインサロン

何事もモチベーションのキープが非常に困難なことなのですが

一人でやっていて続かない人は、

オンラインサロンというものを活用するのも方法です

 

オンラインサロンってなんだというひともいるかもしれません

自分も最初はなんのことやらわかりませんでしたが

一言で言うとウェブ上のサークルです

 

活動はサロンごとに様々でしょうし、まだわからない部分もありますが

自分が参加したサロンでは

・週に何回かのオンラインミーティングを開催

・タスクや成果の共有

・サロンオーナーからのお話しやお知らせ

・次回なにやるか

など、サロンの目的ごとには違うと思いますが

オンライン上でのメンバー交流など普段生きていれば出会わないような人との出会いも

ありますので、自分の世界が狭いということや

新しい刺激を入れるにはとてもいい環境ですね。

このオンラインサロンについては別記事にもしたい話ですのでそちらで詳しく書いていこうと思います。

Twitter

モチベーションアップにもう一つ使えるツールがTwitterです。

Twitterはそのひとの使い方次第で顔色を変えるツールになっています

みなさんはどんな使い方をしていますか?

「とにかくあったことをつぶやく」という人もいれば

「フォローしている芸能人のツイートをチェックしている」という人もいるでしょう。

 

自分は両方やっていましたが、ちょっと今は使い方を変えています

それは

ブログと同じように過去の自分へのメッセージ

の発信する場として活用しています

最初はだれも見ていないかもしれないですが、それはブログも同じですよね

コツコツ実践してフォロワーさんを増やし、ブログも読者を伸ばしていく

そしてその数字がだんだん大きくなっていくのを楽しめると続けられるのだろうなと思います。

 

自炊

職業柄料理は得意なのですが

自炊はお勧めです。

自分の好きなYoutuberさんで自炊は時間の無駄という話もありましたが

それは普段の仕事の中での生産性からみれば確かに時間がもったいないですよね。

意外とお金かかるし、洗い物もしないといけないし。

 

でも、目的があればやった方がいいと思います。

例えば普段料理したことない人が料理をする

それだけでも脳が刺激されて新しい体験として記憶されるでしょう。

普段料理する人はやったことがない調理に挑戦することがおすすめです。

魚一本捌いてお刺身するとか意外とワクワクしますよ

試行錯誤しながらやっていくことが新しい体験として刺激を与えてくれるという点では

自炊は本当にお勧めです。

まとめ

ということで今回はこの世界的な状況の中で

1か月間休業自宅待機している飲食店員が実際に取り組んでみたことをご紹介いたしました。

ただ漠然と日々を送っていてはこれからまた起こりうる困難でも同じようにボーっと過ごしてしまう。

そんなことにならないようにいろんなことに挑戦し

それが副収入につながるような行動ができると時代の変化にも対応できる人に近づけるのではないでしょうか

ただの器用貧乏では終わらねぇ!

それでは

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やまのり

ー飲食業歴10年以上ー ◇飲食業に関するお役立ち情報 ◇飲食業×副業の情報発信 ◇唎酒師によるおすすめグルメ ◇飲食業×健康 様々な経験を活かして、飲食業界のITリテラシーアップを目指してブログを運営しています。

-副業・スキル
-

© 2022 ミノリアルライフ Powered by AFFINGER5