副業・スキル 効率化

自分に合ったオンラインサロンに参加することの勧め

  1. HOME >
  2. 副業・スキル >

自分に合ったオンラインサロンに参加することの勧め

スポンサーリンク

お疲れ様です。やまのりです。

飲食店で店長しながら副業でかせげるスキルを身に着けるために

日々勉強したことを当ブログで共有しています。

ただの器用貧乏じゃ終わらねぇ!

ということで今回のテーマはオンラインサロンについてです。

 

最近よく聞きますよね

この「オンラインサロン」という響き

ちょっと知ってたりかかわってたらかっこいいなと思いませんか。

自分だけですかね

自分に合ったオンラインサロンの探し方

オンラインサロンは目的によって探し方が変わってくることでしょう。

大手のオンラインサロンから、個人のフリーランスさんがやっているサロンまで様々なオンラインサロンが

存在しております。

その中から自分に合ったオンラインサロンをどう探していくかってきっと難しいと思うんです。

自分の場合の経験をお伝えしますと

次の経緯でオンラインサロンに参加しました

SNSをフォローしている方

Twitterで個人的にメンターにしているような方のオンラインサロンに最初は参加しました。

Youtube発信などのSNSの発信をしっかりやっていて自分の持っている悩みを解決してくれるような

内容のオンラインサロンはおすすめです。

何万人規模でフォロワーさんがいるインフルエンサーの方のオンラインサロンは

最初は若干高く感じてしまうかもしれません。

そういう意味でも、最初はまだ何万人規模でない上に

自分が共感する方のオンラインサロンに参加してみることがいいですね。

もちろん、その方がオンラインサロンを運営しているかどうかはわかりません

(自分はたまたま初回のオンラインサロンに参加することができたので

オーナーさんも初運営、こっちも初参加という形でいいタイミングでした)

そもそもオンラインサロンとは

そもそもオンラインサロンってどういうものなのかわからない

という方が多いでしょう。

いろんな説明がありますが、一言で言うと

有料のWEB上コミュニティ

でしょうか。

 

反対にオフラインサロンと考えてみると、

「地域のスポーツジム」であったり「フラワーアレンジメント教室」だったり

「お料理教室」だったりがイメージしやすいですね

それのインターネット版です!多分。

オンラインサロンの先駆けのホリエモンさんなんかだとビジネス系のイメージも強いですが

調べてみるといろんなオンラインサロンが存在しています。

資格の通信教育もそういう意味ではオンラインサロンかもしれませんね!

だんだん親近感わいてきましたでしょうか。

実際に参加して感じたメリット

では実際に参加してみて感じたメリットを紹介していきます

・顔出ししてもしなくてもOK

これはいいですよね。

実際はほとんど顔をだしてやっている人が多いなという印象でしたが、

なにも気にする必要なんてないです。

でも勇気をもって参加して、どうしても顔出しが恥ずかしければ

出さなくてもOKなんです。(そういうサロンであればですが)

外出しなくてもアクセスできる

テレワークですね。今年は流行語が多そうです。

家からでも参加できるのがオンラインサロンの最大のメリットですね。

決まった時間にミーティング形式でやるという場合もあるので、

声が出せる環境が必要な場合もありますが、

わざわざ別のところへ自分の体を持っていくのではなく

ネットにアクセスすればオンライン上のコミュニティ」に参加できるというのはすごい時代です。

本来なら会えない人と会える

オフラインのコミュニティではその場所にしか人がいません。

地方に住んでいる人には地方のコミュニティ、都内は都内、海外は海外といったのがこれまでの

コミュニティでしたが、

今では、世界中どこからでも好きなコミュニティへの参加ができますし

その中の人と、オンライン上で会うことができます。

Zoomなどの機能を使えばリアルタイムで会話ができるのですからね。

つまり、これまでの行動範囲でしか会わなかったような

いろんな人との出会いが実現できるということです。

活動内容の一例

まだ一つのオンラインサロンに参加しただけなのですが

どういった活動をしているのだろうということをちょっとだけ共有します。

サロンの大枠のテーマは、フリーランスや副業している人達による

モチベーションアップ・キープしよう!という内容のオンラインサロンでした。

というにも、自分のなかの悩みは

「今自分が抱えている問題を、リアルな身の回りで共有できたりするコミュニティがない」

一人で作業し続けるのではさぼってしまう

などの問題がありました

このサロンでは、そういう人達があつまって

自分のタスク・成果を共有し褒め合う。というシンプルだけど身の回りではないコミュニティでした。

 

ないですよね。一人で作業していて褒められることって

そして、サロンメンバーもそれぞれタスクをこなして頑張っている姿を見れます。

ジャンルは違うけど、その人たちの作業量などを聞いていると

自然と自分も頑張れる気分になるんですよね。

これ、会社の中とかだと劣等感をいだいたり、別のストレスが生まれてしまうのですが

オンラインサロン内だとモチベーションアップに変化するんです。

この辺は心理学的な要素がありそうですね。

しっかりルールを守るべし

先ほど例に挙げたオフラインのコミュニティ

「料理教室」や「スポーツジム」に入会する際にもかならずあるルール。

もちろんオンラインサロンでも共通でルールはあります。

それは各サロンオーナーによって定められているので違いますが、

オンラインサロンへ参加する場合はしっかりとルールを守ることを忘れないでください。

本来は利用できない時間のスポーツクラブで「お金払ってるんだからいいじゃん」と言っているようなものですしね。

まとめ

簡単ですが今回はオンラインサロンってなんだろうという

少し前に自分が抱いていた疑問に答えるような記事を書いてみました。

 

2020年現在、新型肺炎の影響でさまざまなものがオンラインで行われるようになりました。

普段あまりテレビは見ないのですが、一応テレビの情報も比較のために入れていこうと思い

チャンネルを回してみると、ニュースキャスターの方もオンラインで収録しているじゃないですか。

これはきっと次の5G時代に入っていく転換期だと感じますよね。

 

これを機会に皆様も是非オンラインサロンへの参加を考えてみてはいかがでしょう。

新しい刺激があるかもしれませんよ

 

 

それでは

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やまのり

ー飲食業歴10年以上ー ◇飲食業に関するお役立ち情報 ◇飲食業×副業の情報発信 ◇唎酒師によるおすすめグルメ ◇飲食業×健康 様々な経験を活かして、飲食業界のITリテラシーアップを目指してブログを運営しています。

-副業・スキル, 効率化
-,

© 2022 ミノリアルライフ Powered by AFFINGER5